恵方巻き

材料(4人(4本)分)

・酢飯
---
・ 米
2合
・ <すし酢>
---
・ a 酢
100ml
・ a 砂糖
大さじ2
・ a 塩
小さじ1/2
・ ニップン アマニ油
大さじ1
・インゲン
4本
・人参
1/2本
・きゅうり
1本
・卵焼き
1本
・蒸しえび
8本
・かんぴょうの含め煮
4本
・鮭フレーク
40g
・焼き海苔
4枚

作り方

  1. 1

    酢飯をつくる
    aの調味料を混ぜ合わせすし酢を作り、固めに炊いた白飯をバットに移して、すし酢をまわしかけ切るように混ぜる。最後にアマニ油を加え、切り混ぜ、粗熱を取って4等分しておく。

  2. 2

    インゲンは下茹でし、人参は軽く茹でてから細切り、きゅうりは縦に4等分に切る。
    ※電子レンジ加熱でもOKです。

  3. 3

    卵焼きを棒状に8等分する。
    ※参考:卵3個、砂糖・醤油(各小さじ1)を混ぜ、熱してサラダ油(適量)を薄く塗った卵焼き器で卵焼きを焼く。

  4. 4

    巻き簾に焼き海苔を1枚のせ①の酢飯を1/4量のせ、手前1cm奥側3cmあけ、四方に平らに広げる。

  5. 5

    ④の中央に具材を彩りよく並べ、巻き簾を持ち上げてひと巻きして締め、転がすように最後まで巻き両手で形をととのえる。

    ※蒸し海老のしっぽを取ってからお召し上がりください。

ポイント

酢飯にアマニ油を加えること!
 
アマニ油を加えることで、鮮魚に含まれる油と同等の良質な脂肪酸(α₋リノレン酸)が摂取できるほか、酢飯の酸味がまろやかになり、お子様やご高齢の方にも食べやすくなります。
オイルを混ぜ込むことで、酢飯がパサつきにくく、ツヤが出ることもうれしいポイントです。

その他のレシピ