アマニの素晴らしい栄養成分

アマニはα-リノレン酸やリグナン、
食物せんいを豊富に含みます。
近年、栄養的価値から各国で大きく注目されています。

  • a-リノレン酸
  • 食物繊維
  • リグナン
  • たんぱく質

※数値は文部科学省「日本食品成分表(七訂)」より。
※リグナンは日本製粉調べ。
※アマニ油には、食物繊維、リグナンは含まれておりません。

※数値は文部科学省「日本食品標準成分表(七訂)」より
※リグナンはニップン調べ
※アマニ油には、食物繊維、リグナンは含まれておりません。

栄養成分摂取量

オメガ3(n-3系)脂肪酸
成人1人1日あたり
1.6g〜2.2g
摂取が目安
食物繊維
成人1人1日あたり
17g以上
摂取が目標

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2020年版)より

アマニ探訪

有史以来、人々の暮らしに寄り添ってきた植物のひとつ、亜麻。
亜麻は英語でフラックス(flax)、フランス語ではラン(lin)、
種子である亜麻仁はフラックスシードやリンシードと呼ばれています。
もっとも古い栽培植物のひとつとされる亜麻は、
茎からは丈夫で高品質のリネン繊維ができることから布や紙として、
種子である亜麻仁も粒のまま又はオイルへ加工して、
食物や薬、塗料や灯りなど暮らしのすみずみまで使われてきました。
近頃、食生活に不可欠な成分が含まれていることで見直されている亜麻仁ですが、
長い歴史の中でどのように利用されたのか、
文献などから古今東西を訪ね“亜麻”“亜麻仁”をキーワードにその利用法を探しました。
“アマニ”をもっと深く知ることで、
私たちの未来の暮らしのアイデアとなればと思います。